秀武館武術東村山道場 師範:池田秀幸

1951年生まれ

成人になってから武術を志し、

1972年頃(21~22歳)より本格的に武術に取り組む。

剛柔流空手2段、上地流空手2段、琉球古武道初段を取得後、

1982年(30歳)、中国・陳家溝を訪問。

以後、陳式太極拳の習得に専念。1980年代中頃より東村山スポーツセンターを中心に、太極拳の指導を始め、太極拳無形塾を主宰。

米軍横田基地でも10年にわたり指導。

2003年よりゴールドジム原宿店にて有料スクールを開講。

2005年に教職を離れ以後、道場を構え武術普及に専念。

2017年7月より当道場を開き、太極拳理論の普及に努めている。